飲食店の食品衛生管理システム「HACCP」の手続きはコンサルティング会社に依頼した方がいい?

飲食店の食品衛生管理システム「HACCP」の手続きはコンサルティング会社に依頼した方がいい?

飲食店の食品衛生管理システム「HACCP」の手続きはコンサルティング会社に依頼した方がいい?

飲食店の食品衛生管理システム「HACCP(ハサップ)」を導入しようと思っても、自社のスタッフだけですべて行うのは困難です。そこで活用したいのが、HACCPに関する専門知識や豊富な経験のあるコンサルティング会社です。

実はHACCPの認証や認定は義務ではありません。自社で十分対応可能です。

とは言っても、実施にはコンサルティングにある程度支援を仰いだ方が、効率的で効果的であるとも言えます。すべての工程をコンサルティング会社へ委任するというより、一緒に併走しながら、HACCPの実施だけではなく、会社の売上アップや体制構築、人材養成なども得意なコンサルティングがベターと言えます。

こちらでは、飲食店の食品衛生管理システム「HACCP」についてご紹介しますので、HACCP導入をコンサルティング会社へ依頼し、手続きしようと検討している方は参考にしてみて下さい。

HACCPの手続きはコンサルティング会社に依頼するべき?

consulting procedures of the food hygiene management system

飲食店の食品衛生管理システム「HACCP」は、コンサルティング会社に依頼し、手続きするべきなのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

そもそもHACCPコンサルティングとは

HACCPコンサルティングとは、食品衛生管理システムのHACCPに関する一定程度の知識・HACCPの導入を支援する能力を持ち合わせている人のことを指します。

平成30年に「食品衛生法」が改正されて、HACCPの義務化が決定となりました。しかし、HACCPの専門知識を持っている人材が不足しているという課題があり、国・自治体といった公共機関はHACCPを普及させるために、研究会や説明会を多数開催しています。また、各業界団体も協力して、HACCPの導入支援が出来る人材の養成・研修実施や、手引書を作成して公開しています。

しかし、HACCPによる衛生管理の手法が普及・浸透するまでには、多くの時間と専門知識を持っている人材が必要でしょう。

HACCPコンサルティング会社の主な仕事とは

主な仕事内容は、飲食店の事業者にHACCPの導入支援・構築を施します。また、スタッフの教育なども行います。

例えば、以下のようなことが挙げられます。

  • 飲食店などが食品衛生管理計画を作成する場合:指導・支援
  • 7原則12手順によるHACCPを導入する場合:専門知識から手順に沿ってHACCPを構築・運用する検証

外部のコンサルティング会社に相談する前にやるべきこと

食品衛生管理についてコンサルティング会社へ依頼する前に、まずは自社の現状を把握しておくことが大切です。

  • 自社スタッフが持っているHACCPに関するスキルレベル
  • 製造マニュアル・調理マニュアル・仕様書などの資料
  • HACCP導入を完成させたい時期

上記3つの点について事前に確認してから、コンサルティング会社へ相談するのがおすすめです。

HACCP導入をコンサルティング会社に依頼した場合いくらかかるの?

HACCP導入を検討している飲食店の事業者は、基本的に出来る限り費用をかけずに、自社内で構築したいと考えるでしょう。しかし、コンサルティング会社に依頼することで、専門知識と豊富な経験を持ったコンサルタントから、指摘・指導といったサポートを受けることが出来ます。そのため、結果としてHACCPを構築するまでの期間が短く、HACCP導入に関わるスタッフも最小限で完了する可能性があります。

では、HACCPコンサルティング会社に依頼する場合、いくらかかるのでしょうか。

依頼した場合の費用は、飲食店の事業者が「どのレベルまでのHACCPを目指しているか」「現在の食品衛生管理状態」などによって異なります。また、どこのコンサルティング会社に依頼するかにもよっても費用は異なります。

HACCP導入をコンサルティング会社に依頼する場合、契約・手続きをする前にコンサルティング会社の方と実際に会って話し、「信頼出来るか」「任せられるか」を見極めることが重要です。信頼関係が築けない場合、しっかりとコミュニケーションが取れずに、導入までの期間が延びてしまったり、かかる費用も増えてしまったりするおそれがあります。

飲食店の食品衛生管理を得意とするコンサルティング会社をお探しなら一般社団法人特化エキスパート推進協議会へ

the general incorporated association specialized

飲食店の食品衛生管理システム「HACCP」の導入を、自社内ですべて取り組もうと思っても、難しいものがあります。専門知識を持っていないスタッフがHACCPの構築を行った場合、かなりの期間が必要となる可能性が考えられます。

そこで活躍するのが、コンサルティング会社です。専門知識や豊富な経験のある外部コンサルタントに依頼することで、期間や費用を抑えることも出来ます。

HACCP導入を外部コンサルタントへ依頼しようと検討しているのであれば、是非一般社団法人特化エキスパート推進協議会にお問い合わせ下さい。行政手続きとHACCPの専門家である特定行政書士がサポートいたします。HACCPの計画書の作成だけでなく、SDGsとのかけ算で地域創生のビジネスモデルも実施出来ますのでは、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

飲食店の食品衛生管理システム「HACCP」に関することなら一般社団法人特化エキスパート推進協議会

会社名 一般社団法人 特化エキスパート推進協議会
住所 〒510-0084 三重県四日市市栄町1−11 くすの木ビル4F
TEL 059-328-5417
FAX 059-324-5328
営業時間 月~金: 9:00~17:00
休業日 土日祝日
URL https://tokkaexpert.com

PAGE TOP