HACCP(ハサップ) を逆利用してガッチリ
持続可能な繁盛飲食店になる!日本橋出版


←飲食店・飲食業の
経営者の方





飲食店スタッフの方→
お店に1冊

お客様の信頼を生む!
同文舘出版これからの飲食店 衛生管理の教科書
初級講座へのお申し込み

初級講座へのお申し込み

食品衛生法改正? HACCPが法律で義務化?

こっちはただでさえ、仕込みやら、アルバイトの確保やら!
ましてやコロナ禍で、それどろじゃないんだよ!

 

おっしゃるとおりです。多くの飲食店さんが、
言葉で表現できないほど困ってみえます。

 

そこで・・・、私の考案した実用新案取得の
「日めくり記録管理カレンダー」を活用してください。

1日3分で…
書いて、やぶって、ファイルにポン!で
HACCPの衛生管理ができて、保管もできて
保健所に「はい!」って渡せばOKの
日めくり記録管理カレンダーです。

その活用方法や今回のHACCP義務化で必要な計画書などを
わかりやすく作成する講座を開講します。

この講座は、持続可能な飲食店を築き上げる仕組み。
7ステッププログラムの簡易版になります。
飲食店HACCP初級講座(売上UP講座付き)を見てみる!

 

 

↓↓↓7ステップ・プログラムなど簡単に説明した動画もご覧ください。↓↓↓

ご質問です。
あなたのお店の理想の姿はどのような姿でしょうか?

・売上も上がり、その売上が継続する・・・ですか?
・優秀なスタッフが育つ・・・ですか?
・優秀なスタッフが集まる・・・ですか?
・お店が有名になる・・・ですか?

それらを実現する解決策って何だと思われますか?
その答えは「衛生管理」です。

もっと具体的に言えば
一段上のお客様に驚くほどの安心感を提供する衛生管理
が、まずは重要です。

=====================
今回の食品衛生法改正の表と裏
=====================

今回の法改正の義務化とは、努力義務ではなく、
必ず実施しなければならないという意味です。

国(保健所)は改正による今回の義務(管理計画等の実施)を
飲食店の全てが実施されていることを前提に指導に入ります。
注)但し小規模な飲食店さんは1年間の猶予期間はあります。

国(保健所)も今回の改正は飲食店さんにとって、
ハードルが高いことを認識されているように思います。
(あくまで私見ですが・・・)

だからといって、実施せずに放置し、保健所からの指導に対しても
そのままにしておくような悪質な場合、営業取り消しなどもありえます。

さらに義務化によるするべきことを怠って、
食中毒などを起こしてしまえば、業務停止などの行政責任の他、
刑事責任罰金や懲役民事責任不法行為による損害賠償)、
そして社会的責任風評被害などの責任を負うことになります。

毎年、食中毒発生の約60%以上が飲食店だということをご存知ですか?

いま、コロナウイルスで飲食業界は大変です。
衛生管理どころではない!

本当にいま目の前のことが最重要であれば、
そこに集中頂くことが大切かと思います。

しかし、
この機会をチャンスと捉え、情報入手され早期の準備と
対応をすることが、お客様に信用され継続発展に繋がる
お店になれると強く感じます。

=====================
私が飲食店のご支援をはじめた理由
=====================

もう10年以上前になりますが、顧問先の会社から
美容院の分析と売上アップの支援をお願いしたい
との要望を頂き、96店舗の美容院さんのご支援を
約2年間くらいさせて頂いた時期がありました。

そのときの成果は正直に言いますが、
ほぼ100%、美容院さんの売上アップを実現しました。

「ほぼ」を入れたのは対前年比でわずか5%という
美容院さんもいたからです。

96店舗のうち、3店舗がそのような数字でした。
その理由は、それらの美容院さんは
やるべきことを5%しか実行しなかった、
あるいは実行できなかっただけです。
経営者の方ならわかると思いますが、
行動して結果が出ないということはありえません。

その他は1.2倍以上は確実に達成しました。
その中でも月商250万円のお店が月商600万円
700万円というお店もありました。
(※スタッフ数はほぼ変わっていない状態での達成です)

私は美容院さんが目標の達成をしたら卒業」と
いって、ご支援を終わらせて頂きました。

なぜなら、いつまでも私のような補助輪を
頼りにしていては持続可能なお店にはならないからです。

要するにオーナー、スタッフさん含めて、
自立(律)できないと意味がないからです。

いまでも、関わった美容院さんから、ご相談などは
頂きますが、新規の美容院さんのご支援はしていません。

こちらの都合ですが、私の本来の業務に支障が出てきたためです。

=====================

  美容院と飲食店?
関係ないんじゃないの?

=====================

美容院と飲食店は同じです!
なぜなら、どちらもサービス業だからです。

その理由は、しっかりしたデータをお見せして
勉強会でお話します。
ページ下に進んでもらうと勉強会の案内があります。

勉強会に参加される方はその時までに考えておいて
ください。

★ヒント 未来予測(未来の飲食店の姿)

そのような中、今から3年ほど前に
食品衛生法が15年ぶりの大改正されることを知りました。
行政書士を30年以上させて頂いてきましたが、
この時、行政書士としての血が騒ぎました。

この法改正が施行されたのは2020年6月
ですが、(1年間の猶予期間あり)

前述のとおり、私はその3年前から情報収集し、
保健所にも何度も足を運び、東京での3日間のHACCP講習会や
公的機関が実施する講習会なども受講。その他の講習会。
知識も必要と考えて、食品に関する資格や試験の受験など…
様々なアプローチで勉強させて頂きました。

そして…

どうしたら、ご年配のご夫婦のお店でも
   国が要求する衛生管理を簡単にできるだろう?

そのことをずっと探求してきました。

地元で説明会を開き、地元の前向きな飲食店さんにも
協力してもらい現場の状況も体験してきました。
何度も何度も改善を重ねてきました。

=====================
その結果、次の7つのステップ
持続可能なお店になれることに
確信を得てプログラム化しました。

=====================
飲食店HACCP初級講座(売上UP講座付き)を見てみる!

第1段階
リテールHACCP(=小規模飲食事業者が実施すべき
衛生管理計画)が簡単にできるようになります。
特に最も難しい「重要管理点」の設定なども簡単
独自の区分シートで作成できるようになります。
この段階で、リテールHACCPを実施することで
お店の売上があがるメリットに気づいて頂けます。

第2段階
一段上のお客様に驚くほどの安心感を提供する衛生管理
修得して頂きます。最近実施した外食の多い消費者(全国
500人)の食の安心と安全に関する意識調査(自社調査)で
また来たい!と思う理由として、お店の清潔さはもちろん、
スタッフの対応が食の安心に繋がることを再確認しました。。
一段上の衛生管理の重要性を再認識できます。

第3段階
スタッフの人間力アップを図ります。
リテールHACCPではスタッフが一丸になって取り組みます。
そして、独自の衛生管理シートなどや作業のゲーム化などでの
実行によって、スタッフに自信が生まれてきます。

第4段階
単価UP&リピートの段階に進みます。
基礎体力がついてきたので、いよいよ単価UPと
リピート頂ける仕組みを修得頂きます。
単価UPとリピートは同時に実現します。

第5段階
差別化メニューの設定の段階に進みます。
お店によってアプローチが異なりますので、
差別化メニュー構築シートなどを使いながら
そのお店独自のメニューを、いつでも何度でも
考案できるようになります。

第6段階
新しいお客様に来て頂き、そのお客様がまた来てくれる
仕組みを修得して頂きます。
こちらもお店によってアプローチが異なりますので、
そのお店ができることを選択してもらい進めていき、
お客様からの「ありがとう」という報酬が増えていきます。

第7段階
持続可能な地域オンリーワン店を確立していきます。
第1段階~第6段階までの集大成です。
基礎体力と応用力が身についていますので、
最後の仕上げになります。
持続可能とはずっと続く愛されるお店のことです。
※今後10年後の飲食業界がどうなるのかの未来予測
も含めてあなたのお店のあるべき姿を固めます。

私はこの7段階を誰でも実行できる

再現性の高いプログラムにしました。
7段階で進めるのではなく、まずは、HACCP体制から
始めていく「飲食店HACCP初級講座」
ご検討ください。


 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
飲食店HACCP初級講座(売上UP講座付き)を見てみる!

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー | 

PAGE TOP